私も持ってみたい!おすすめステータスカードとはどんなもの?

○まずは知っておこう!カードのステータスとは

クレジットカードには、ステータス、いわゆる社会的な地位というものが存在します。どんなカードを持っているかで、その人の『ステータス』が計られるということなります。何階級にも分かれており、高階級のカードを所有していると、その人の社会的な地位も高いということになるのです。どういったランクがあるのかというと、通常が一般カードであり、その上がゴールドカード、さらに上はプラチナカード、最高がブラックカードとなります。ブラックカードなどは特に取得が難しいものです。また、年会費もステータスが上になるに従って高くなるでしょう。

○コスパの良いカードを使ってみたいならこちら!

ステータスカードとしておすすめなのが、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードになります。年会費が2万円かかり、20歳以上の方で安定収入があることが条件となっています。コストパフォーマンスが良いということも魅力のカードです。レストラン予約などをしてくれるコンシェルジュサービスなどもあり、特典も満載となっています。さらに、無料で世界の主要な空港のラウンジを使えるプライオリティパスというサービスがあります。これは家族会員でも申込みができるでしょう。そして、有名なレストランにおいて、コース料理を2名以上で予約するとなんと1名分無料となるのです。

○知名度あり!27歳以上が持てるダイナースクラブカード

ステータスカードを選びたいなら、ダイナースクラブカードはいかがでしょうか。ダイナースクラブカードは、ステータスが高いカードとして知名度があります。2万2千円の年会費が必要であり、27歳以上の方が申し込めるでしょう。国内外の旅行に関する相談や手配をしてもらうことができますし、国内の有名なホテルや旅館に特典つきで泊ることができます。ダイナースクラブ エグゼクティブ ダイニングでは、国内の名のあるレストランで、2名以上で決められたコース料理を頼むと1名分が無料になります。